• レビュー

もしもの時のために、今から備えておきたい優秀防災アイテム5選

nagi:ライター
nagi:ライター

いつ起こるか分からない災害や非常時のために、ハザードマップや避難場所の確認に加えて、防災アイテムもしっかり準備しておきたいですよね。近年は、機能性やデザイン性に優れたものがたくさん出ています。今回はおすすめのアイテムを5つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

クッションとして使える寝袋

避難所生活の中で、しっかり睡眠を確保するために便利なのが寝袋です。こちらの寝袋「SONAENO」は、普段はクッションとして使用できるのが特徴。

リビングや車内などに違和感なく置いておけるので、非常時に「寝袋はどこにしまったかな」と焦る心配がありません。

防災のプロ目線で作られているので、顔が隠れるフードや貴重品管理ポケットなど、共同生活となる避難所で役に立つ機能も備わっています。


カセットガスが使える暖房器具

寒さ対策は、冬の災害時には重要なポイント。こちらのカセットガスストーブは電気が必要ないので、停電時にも暖をとれるアイテムです。

カセットガス1本で、最長3時間55分使用できます。カセットガスはカセットコンロにも使用できるので、普段からお家に何本か常備しておくと安心ですね。

災害時だけではなく、コンセントがないお部屋の暖房器具としても活躍してくれそうです。

モバイルバッテリーにもなるライト

灯りの確保は、用途に合わせてさまざまな使い方ができるこちらのLEDスティックライトがとっても便利です。

片手で持ち運びしやすいスティック型。また、マグネット付きの専用スタンドがあるので、置き型ライトとして固定して使うこともできます。

なんとモバイルバッテリー機能もあるので、災害時の充電にも。
暖色、昼光色、白色からお好みの色を選んで設定することができます。


コンパクトで大容量のポータブル電源

停電時に備えて、ポータブル電源を用意しておくと安心です。こちらのポータブル電源は、持ち運びしやすいコンパクトな見た目にも関わらず、108,000mAhの大容量。

出力は5種類8ポートを備えているので、色々な機器を充電することができます。

ポータブル電源本体の充電は、ACアダプタとPD対応急速充電器からの同時入力充電ができ、最短4時間で満充電可能です。

ライトモードで照明としても利用できる優秀なアイテムで、普段のキャンプやアウトドアでも大活躍してくれます。


非常食に野菜を加えて栄養バランスを確保

非常時には栄養バランスを整えるのがなかなか難しいですが、「カゴメ 野菜の保存食セット」があれば簡単に野菜を摂取することができます。

野菜スープが6袋、野菜ジュースが6本のセットです。

スープは常温でもおいしく食べられるので、電気やガスが使えないときにも重宝します。
野菜ジュースは長期保存できるように缶ぶたに工夫がほどこされており、なんと保存可能期間は5.5年。

このセットがあれば頻繁に保存食を買い替える必要がないので、負担が少なくて済みますね。



「いつか」の非常時に備えて、できることから防災を

災害は突然起こってしまうものなので、普段から防災を意識して過ごせるといいですね。今回ご紹介したような防災アイテムを上手に取り入れて、もしもの時のための心構えをしてみましょう。


非常食に野菜を加えて栄養バランスを確保

非常時には栄養バランスを整えるのがなかなか難しいですが、「カゴメ 野菜の保存食セット」があれば簡単に野菜を摂取することができます。

野菜スープが6袋、野菜ジュースが6本のセットです。

スープは常温でもおいしく食べられるので、電気やガスが使えないときにも重宝します。
野菜ジュースは長期保存できるように缶ぶたに工夫がほどこされており、なんと保存可能期間は5.5年。

このセットがあれば頻繁に保存食を買い替える必要がないので、負担が少なくて済みますね。



「いつか」の非常時に備えて、できることから防災を

災害は突然起こってしまうものなので、普段から防災を意識して過ごせるといいですね。今回ご紹介したような防災アイテムを上手に取り入れて、もしもの時のための心構えをしてみましょう。



※記事の内容は2022年2月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。