• レビュー

街乗りもアウトドアも楽しくなる、HUMMERの黄色い自転車

柳瀬礼:編集者
柳瀬礼:編集者

近頃周りでサイクリストが増えていて、自転車への関心が高まっていた私。欲しいとは思いつつも、最近は種類も豊富で結局どれがいいのか分からず、なかなか決めきれずにいました。

そんな時に街中で見かけたのが、自動車メーカー「HUMMER」のロゴがプリントされた黄色い折り畳み自転車。スタイリッシュに駆け抜けていく姿に、一瞬で心を奪われ…。気になってすぐにネットで検索。機能性も申し分ないことを確認し、早速手に入れました。

ファッショナブルな見た目で通勤も楽しみに

最近は在宅業務が少し減り、オフィスに出社する機会が増えたので、気分転換も兼ねてまずは通勤時に使用スタート。折り畳み自転車ながら走行中の安定感は抜群で、自宅からオフィスへの長距離移動でも疲れにくく助かっています。
自動車メーカーらしいちょっぴり無骨なビジュアルもお気に入り。HUMMERの自動車でも度々使用されているというイエローカラーも、街中でよく映えます。機能性はもちろん、見た目のおしゃれさにもこだわりたい私にとってこの自転車は、これ以上ない優れものです。

解体せずスムーズに折り畳めて、置き場所にも困らない!

私のオフィスには駐輪場がないため、いつもフロアスペースの片隅に停めているのですが、すぐにミニマルに畳めるから場所を取らず便利。解体せずとも、ハンドルとフレームを折り畳むだけで、あっという間にコンパクトに。複雑な工程もなく、それほど力も要らないので女性でも簡単に扱えます。
趣味のキャンプに行く時には、折り畳んでから自動車内に積み込んで持参し、宿泊地周辺の散策を楽しんでいます。

コンパクトなボディに多彩な機能がたくさん!

スリムな見た目の折り畳み自転車ですが、その随所に、サイクリストが喜ぶ装備がたくさん詰まっているんです。

後輪部分には「リアリフレクター(反射板)」が付属。夜間や暗い場所での走行時でも、後ろを走る車や自転車に存在を知らせることができるので安全です。折り畳み自転車だと、リアリフレクターが付いていないタイプも多いのですが、これがあるだけで安心感がグッと上がる気がします。

存在感のあるHUMMERのロゴマークは、サドルとボディの側面に。男女問わず扱いやすいデザインと設計なので、私は家族みんなで共有しています。

ミニマルな設計で小回りが利くので、街乗りにもぴったり。この一台が我が家に来てからは、おでかけ先の選択肢が増え、出勤時間はもちろん、休日もより楽しみになりました。ここ何年か運動不足を実感していましたが、移動時間で楽しみながら体を動かせるのもうれしい点。休日の趣味への活用はもちろん、通勤手段として自転車の購入を検討している方にもおすすめしたいアイテムです。

※記事の内容は2021年12月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。