• レビュー

マキタとルンバの最強タッグで、弱点ナシのお掃除習慣!

柳瀬礼:編集者
柳瀬礼:編集者

一緒に暮らすペットは、大切な家族の一員。愛犬のフワフワの毛が愛おしい反面、頭を悩まされるのが抜け毛の掃除。ラグや床に散らばった毛をきれいにするのは面倒くさくて、ついつい後回しにしがち……。

しかし、そんな私も最近では、抜け毛の掃除もラクに楽しく行なえています。それは、マキタの充電式クリーナーとロボット掃除機・ルンバの最強タッグを手に入れたから。この2つを併用してから、家の床はいつでもピカピカに保たれています。

ルンバがあれば「いつもきれい」が自動で叶う!

まずは、自動のロボット掃除機・ルンバを使って床じゅうのゴミとおさらば! 2本のブラシが連携して、ペットの毛もどんどんかき込みます。我が家はラグを敷いているので、抜け毛が絡まったり、綿埃が溜まっていないか気になっていましたが、ボコボコな布の上でもスイスイと進んでくれるので、安心してまかせられます。また、ペットとのお散歩の前に「CLEAN」ボタンを押しておけば、戻る頃には床じゅうが見違えるほどきれいに! 清潔な部屋に愛犬と帰ってくることができます。

今までは「帰ってから掃除しなきゃいけない」というプレッシャーがありましたが、今ではそれがなくなり、帰宅するのが楽しみになりました!

床のゴミや埃はもちろん、ソファなどの家具の下にも入り込んで、丁寧に掃除をしてくれます。ちょっとした段差なら軽々と乗り越えられるので、いちいち動作が止まる心配もありません。私にとってルンバは、ラクして「いつでもきれい」を叶えてくれる魔法のアイテムです。

ルンバの苦手箇所はマキタがカバー!

ルンバは主に、床などの平らで広い面の掃除に向いているアイテムなので、階段や、部屋の隅など細かい部分の埃やゴミをきれいにしたいときは、マキタのクリーナーがうってつけ! 軽量タイプで持ち運びもラクなので、掃除への苦手意識も減りました。そして何より驚いたのが、吸引力のすごさ。コードレスクリーナーとは思えないパワーで抜け毛もぐんぐん吸い取ってくれます。

先端のノズルを交換すれば、ハンディクリーナーとしても使えるのが便利。家具同士の隙間や棚の上など、細々とした場所の掃除がラクラク。我が家の場合は、ソファの隙間にペットの抜け毛が入り込んでいることが多く困っていたのですが、その場合もササッときれいにできます。

2つの併用術で、愛犬との時間を増やせる!

ルンバとマキタの併用術を実践してから感じた一番のメリットは、愛犬との時間がたっぷり増えたこと。家事の中でも大きな割合を占める床掃除がラクになったことで、時間にゆとりが生まれました。抜け毛によるストレスやイライラも減ったので、前よりも穏やかな気持ちでおうち時間を過ごせている気もします。

春から7月頃にかけては犬の換毛期らしいので、今まで以上に2つのアイテムのタッグに頼ることになりそうです。周りの“犬友”にも、抜け毛に悩んでいる人が多くいるので、勧めてみようと思います! また、埃や毛だけでなく、アレルギーや喘息の原因とも言われているハウスダストも吸い込んで、清潔な環境づくりができるので、小さなお子様がいる家庭にも、ぜひ活用してもらいたいです。

※記事の内容は2021年2月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。