• プロモーション
  • レビュー

歯磨きにプラス!お口をスッキリ保つ新習慣

acco:マーケティングプランナー
acco:マーケティングプランナー

マスクをしている時に、口の中の不快感が気になることありませんか?口呼吸になってしまい雑菌が繁殖しやすくなることが、原因の1つのようです。

そもそも歯ブラシだけでは60%ぐらいの汚れしか除去できず、歯間や歯周ポケットなどにどうしても汚れが残ってしまうそう。「パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW -DJ55」は、そんな雑菌のもととなる汚れを水流により落としてくれるアイテム。毎日のケアにプラスすることで、より口の中を清潔に保つことができると聞き、私も使ってみることにしました。

見た目も使用感もシンプルが嬉しい!

私が選んだEW-DJ55は、給水タンク一体型のコードレスモデル。そのため一見やや大きく感じますが、実際手にするとグリップのおかげで握りやすく、大きさは気になりません。

また、洗面所で場所を取らないのがタンク一体型のいいところ。デザインもシンプルなので、空間にも馴染んでくれます。

背面から直接給水できる手軽さも魅力。据え置き型に比べタンクが小さい分、口内全体を洗浄するのに1~2度水を注ぎ足すこともありますが、手間ではないので私はコンパクトなこちらのモデルに満足しています◎

気泡の力で汚れを弾き飛ばす「超音波水流」

ジェットウォッシャーシリーズは「超音波水流(※1)」を採用しているのが大きな特徴。噴出口の狭い「超音波水流ノズル」を使うことで無数の小さな気泡が発生し、それらが弾ける際の衝撃波を利用して汚れを落とします。そのためパワフルなのに、歯茎には優しいんです。

※1 超音波水流ノズル使用時のみ

▲写真は水圧レベル3
▲写真は水圧レベル3

水圧レベルは5段階で調節が可能。お子さんや歯茎に痛みを感じやすい方から、より刺激が欲しい方まで、自分好みの強さで使えます。私は適度にパワーがあるレベル2~3で使用していますが、歯茎に当たっても痛くはなく、マッサージされているような感覚です。ちなみにぬるま湯を入れて使うこともできるのですが、あたたかいのもまた心地良いんですよ◎

しっかり汚れが落ちているのがわかります

使用するときは洗面ボウルの上に顔を出し、軽く口を閉じた状態でスイッチオン。歯の表面をなぞるように、特に私は歯間にノズルを当てていくイメージで使用しています。ノズルが細いので、歯ブラシが届きにくい奥歯にもしっかり水を当てることができますよ。 口を閉じて使用すれば水が飛び散ることはありませんが、EW-DJ55は防水&コードレスモデルなので、お子さんなどがお風呂場で使うこともできて安心です。

使用後は、歯の表面がツルツルに!口の中全体がスッキリして、歯磨きだけとは違う爽快感があります。試しにジェットウォッシャーの後に歯間ブラシをしてみると、いつもは出てくる食べカスもなく、ブラシにもほとんど汚れがつきませんでした。歯の表面だけでなく、歯間の汚れも十分に落とせているようです。

使用後のお手入れも簡単だから、いつでも清潔

こういうツールってお手入れが面倒なイメージがあったのですが、これは本体ごと丸洗いが可能。口の隙間から垂れた水で汚れるので、こうして清潔を保てるのはとても嬉しいです。

洗った後は水気を拭き取り乾燥させてから、スタンドに立てて収納しています。充電もスタンドに立てるだけでOK。急速1時間充電で約10分間の使用が可能なので、私の場合は4~5日に一度の充電で済んでいます。

汚れに合わせたノズルで、効果的にケア

EW-DJ55には「超音波水流ノズル」以外に「ポイント磨きノズル」と「舌磨きノズル」もついています。

「ポイント磨きノズル」は、円錐状の毛先が細かい隙間にフィットするので、歯並びが悪く磨き残しができやすい部分に使っています。また「超音波水流ノズル」に比べて水圧も優しいので、もうすぐ歯列矯正を始める娘の分も買い足してあげようと思っています。

「舌磨きノズル」は、クロスと水流で舌表面を傷つけることなく汚れを落とせます。一度の使用で白っぽかった舌の汚れが薄くなり、効果を実感できました◎飲食の後など、口の中の臭いやネバつきが気になる時におすすめです。

自信を持ってマスクを外せそうです◎

今までは歯磨き後に歯間ブラシを使っていたのですが、サイズの違うブラシを使い分けるのが面倒で、ついサボりがちでした。でも、ジェットウォッシャーなら歯ブラシ前後のケアが1台で完結するので、無理なく続けられています。

何より口内全体を洗い流せるので、使った後のスッキリ感がやみつきに。寝る前に限らず、食後やお出かけ前、リフレッシュしたい時など、いつでも使っています。

コーヒーやワインなどによる着色汚れを防げるのもありがたいところ。春になってマスクを外す時期が来ても、自信を持って笑顔でいられそうです。

「ポイント磨きノズル」は、円錐状の毛先が細かい隙間にフィットするので、歯並びが悪く磨き残しができやすい部分に使っています。また「超音波水流ノズル」に比べて水圧も優しいので、もうすぐ歯列矯正を始める娘の分も買い足してあげようと思っています。

「舌磨きノズル」は、クロスと水流で舌表面を傷つけることなく汚れを落とせます。一度の使用で白っぽかった舌の汚れが薄くなり、効果を実感できました◎飲食の後など、口の中の臭いやネバつきが気になる時におすすめです。

自信を持ってマスクを外せそうです◎

今までは歯磨き後に歯間ブラシを使っていたのですが、サイズの違うブラシを使い分けるのが面倒で、ついサボりがちでした。でも、ジェットウォッシャーなら歯ブラシ前後のケアが1台で完結するので、無理なく続けられています。

何より口内全体を洗い流せるので、使った後のスッキリ感がやみつきに。寝る前に限らず、食後やお出かけ前、リフレッシュしたい時など、いつでも使っています。

コーヒーやワインなどによる着色汚れを防げるのもありがたいところ。春になってマスクを外す時期が来ても、自信を持って笑顔でいられそうです。



※記事の内容は2023年3月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。