• プロモーション
  • レビュー

新しくなったSIXPADは、ながらトレーニングにぴったり!

岡崎洋人:編集者
岡崎洋人:編集者

昨年春に上京し、仕事や家事には少しずつ慣れてきた今日この頃。残りは、ストレス解消にもなるとのことで、適度な運動やトレーニングをぜひとも暮らしに取り入れたい。とはいえ、仕事と家事の両立でなかなかそんな時間も取れない……、というのが最近の悩みでした。そんな時、ながらトレーニングに良さそうな「SIXPAD Powersuit Core Belt」、思い切ってゲットしてみました。

布製電極を使用した伸縮性の高い生地を、腹部に巻き付けて使用するこちらのアイテム。電極を水で濡らしてスイッチを押すだけで、EMSが腹筋、脇腹、背筋(下部)を刺激してくれるという手軽な使用感で、三日坊主になりがちな僕でも、“ながら”な使い方ですぐに習慣化できた優れものです!

より使いやすく、そしてサステナブルな仕様に!

ジェルシートタイプの従来のSIXPADの商品は知っていましたが、ジェルシート不要の新商品が出ていたことにまず驚きでした。ジェルシートの買い替えやランニングコストなどもあり、使わなくなった時のことを考えると、現実的ではないなと思っていたので、新しくなったこのタイプにはかなり期待値も高かったです。
サイズは、S、M、L、LLの4サイズで展開。しっかり密着させて電極を部位に当てないと、せっかくのEMSも流れづらいかと思うので、少しだけタイトめにSをゲット。HPなどにサイズ選びのガイドラインがありますが、気になる人は店頭での試着をおすすめします!

コアベルトのセットは写真のような内容。ケースに説明書、ベルトの内側にある布製電極に水を吹き付けるためのスプレーボトル、そして洗濯ネットが。使用して汗をかいた時の衛生面が気になっていたのですが、本体を丸ごと洗濯機で洗えることが個人的にはかなりうれしいポイントでした。

EMSで叶う!お手軽、ながらトレーニング

コアベルトに装着して使うのが、このコントローラー。写真下のようにコアベルトに直接装着することで、各部位を刺激してくれるというもの。「これを付けるだけで!?」とびっくりするほど、とにかくコンパクト。しっかりと電気が流れるのには驚きでした。汎用性の高いUSB Type-Cの充電式なのも◎。あと、コアベルトとコントローラーは通常は別売りなのですが、STOREE SAISONではセットでゲットできたのもよかったです。

身体にフィットする伸縮性の高い素材が、着用感を忘れさせてくれる!

ベルトの内側には、計6つの電極があり、この6つの電極にコントローラーから電気が流れることで腹筋、脇腹、背筋※の筋肉にアプローチしてくれます。
※背筋のトレーニング部位は下部のみ

コアベルトは素肌に着用しますが、使用する前に、電気が流れるように6つの電極に水を吹きかけてなじませ、

濡らしたベルトをお腹に巻いて、スイッチオン。コントローラーで操作できるEMSのモードは、20Hzと4Hzの2モードあります。しっかり鍛えたい時の20Hzは、EMSのリズムや強さもあり、ドクっドクっと筋肉が動いているような印象。一方、4Hzはウォームアップやストレッチ、クールダウン向けと穏やかなモードです。20Hzは約23分、4Hzは約30分とどちらもオートオフ機能で電源が切れるようになっているので、「洗濯を干している間」「掃除機をかけている間」など、時間を決めて家事と併用できるのがかなり使い勝手が良かったです。

腹筋、脇腹、背筋(※)。着けてるだけで良いのが◎

前は腹直筋、横は腹斜筋、背中は広背筋と脊柱起立筋と、それぞれにピンポイントにアプローチしてくれる「SIXPAD Powersuit Core Belt」。日常生活ではまず刺激したり鍛えたりできないであろう筋肉を、着けることで的確に刺激してくれるのは新感覚でした。各部位ごとに強さの調整もできます。

※背筋のトレーニング部位は下部のみ

ながら使いのその先へ。着けてるだけで終わりたくない魅力。

現状は、自宅内での“ながら”使いに終始しているのですが、あたたかい季節になったら、コアベルトを着用しながらランニングなどに出て、もっと効率の良いトレーニングをしていきたいです。恥ずかしながら僕のbefore、afterなどはまだお見せできなさそうですが、トレーニングの相棒として使い続けていきたいと思います。あと、STOREE SAISONのサイトでゲットすると、メーカー保証1年にプラスしてもう1年、計2年の保証が付くのでガシガシ使っていきたいです。

前は腹直筋、横は腹斜筋、背中は広背筋と脊柱起立筋と、それぞれにピンポイントにアプローチしてくれる「SIXPAD Powersuit Core Belt」。日常生活ではまず刺激したり鍛えたりできないであろう筋肉を、着けることで的確に刺激してくれるのは新感覚でした。各部位ごとに強さの調整もできます。

※背筋のトレーニング部位は下部のみ

ながら使いのその先へ。着けてるだけで終わりたくない魅力。

現状は、自宅内での“ながら”使いに終始しているのですが、あたたかい季節になったら、コアベルトを着用しながらランニングなどに出て、もっと効率の良いトレーニングをしていきたいです。恥ずかしながら僕のbefore、afterなどはまだお見せできなさそうですが、トレーニングの相棒として使い続けていきたいと思います。あと、STOREE SAISONのサイトでゲットすると、メーカー保証1年にプラスしてもう1年、計2年の保証が付くのでガシガシ使っていきたいです。



※記事の内容は2023年1月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。