• レビュー

モクモク煙でおつまみ革命!あの食材も30秒で燻製に

ムギ:フリーライター
ムギ:フリーライター

コロナ禍で家呑みが増えたここ1~2年。ワインが大好きな私は、生ハムやカルパッチョ、ナッツなどをおつまみに、しっとり晩酌を楽しむ毎日です。

でも毎回同じおつまみだとちょっと飽きてきたかも…。そんな贅沢な悩みを感じるようになったときに出会ったのが、何でも簡単に燻製風味にできちゃうスモークインフューザーです。「燻製くん」という名の彼は、我が家に家呑み革命を起こしてくれるほど優秀な子でした。

驚きの手のひらサイズ、しかも電池式!

燻製器といえば、直火で下から炙る大掛かりなアイテムというイメージでしたが、燻製くんは手軽な乾電池式です。

しかも本体は手のひらサイズで超コンパクト。重さは約250gと、りんご1つ分くらいしかありません。これなら卓上にも余裕で置けるし、キャンプ道具に加えてもかさばりません。

被せて火を点けて30秒。スモークってこんなに簡単でいいの?

チーズ、ベーコン、たまごにサーモン。燻製くんで食材を加温・加熱をすることはできないので、そのまま食べられる状態のものを使いましょう。その日の気分で並べてボウルをかぶせたら、本体に取り付けたチューブの先を差し込み、スモークドームの完成です。

上部の穴にスモークチップをひとつまみ入れて、電源スイッチをON。ライターで火を点ければ…

チューブの先から煙がモクモク出てきます。真っ白に染まるスモークドームからひゅるりと漏れる煙は、なんだかイリュージョンみたいで楽しい。

チップは30秒もせずに燃え尽きて煙が出なくなるので、時間を測ったりする必要もありません。

香りづけのみなので見た目には変化がありませんが、燻製くんの手にかかった食材はどれも、口に入れた瞬間スモークの深い風味がふわりと広がります。おいしいおつまみでワインがいつもより進んじゃう!

刺身やお肉、スナック菓子も燻製くんで香りづけ

私のお気に入りはスモーク刺身。燻製の香りを付けて柚子胡椒を添えれば、サラっとした日本酒にも良く合います。自分流の通な食べ方を発見した瞬間は、うれしくてニヤッとしちゃいますね。

夫のビールのお供にも大活躍。ただグリルしただけのお肉も、燻製くんの手にかかればおいしさが格上げされます。

ほんの30秒たらずで、本格的なスモーク風味に。こんなに簡単に “ひと手間かけました” 感が出せちゃっていいんでしょうか?という感じ。夫いわく、噛めば噛むほどクセになっていつもより箸もビールも進んじゃうのだそう。

そして、夫婦で映画を楽しむ夜は必殺の…

「スモークポテチ&スモークナッツ」!

これが超お手軽ながら香ばしくておいしくて、本当にハマッちゃいました。ポテチの袋にナッツも入れ込んで、そのまま袋に直接チューブを差し込んじゃいます。コンビニのスナック菓子も30秒で極上おつまみにしてくれるなんて最高です。

コンパクトで扱いが簡単なので、毎日「今日はなにを燻製にしよう…」と “煙の風味” を楽しむ日々。燻製くんはこれからも、我が家の食材においしいイリュージョンをかけてくれることでしょう。

※記事の内容は2021年7月公開時点のものです。アイテムの価格・仕様や販売状況は予告なく変更となる場合があります。